【エロボイス】彼女がゲームしている間、おまんこを自由に使わせてもらう♪

●ゲームしている彼女のおまんこを借りてセックスしちゃう、というシチュエーションが秀逸!

●利己的なエッチを受け入れてくれる彼女の器の大きさと、愛を感じさせるエッチにグッと来る♪

作品概要:ゲームしながら自由におまんこを使わせてくれるゲーマーカノジョ【バイノーラル】~イチャラブしながらゲームして、まんこしよ~

サークル名 防鯖潤滑剤
シリーズ名ゲーマーカノジョ
シナリオ4Dメガネ
イラストぬこぷし
声優天知遥
ジャンル淫語 バイノーラル/ダミヘ 幼なじみ 制服 ラブラブ/あまあま 中出し ごっくん/食ザー 耳舐め

「いらっしゃーい。

 んー? あー。これ?
 うん。ひたすら敵を倒しまくる、っていう感じのFPS。
 なんか、すごい昔からあるシリーズらしくて……ゲーマーとしては一度触れとかんとな、って思って。

 ……ふぅ。

 いや。ちょうど寄りかかれる場所があったから、頭乗っけてるだけだけど。
 キミも、カノジョに甘えられて嬉しいだろぉ~?

 ……ん?
 どーかした?

 ん……
 んちゅ……んちゅ、ちゅう……んちゅ、ちゅう、ちゅう、ちゅう……。
 はぁ……

 ……ムラムラきちゃった感じ?
 キミの……おちんぽ。
 ぴゅっぴゅ、ってしたくなっちゃった?

 じゃあ……
 また、ウチのまんこ、使う?

 うん。別にいいよ~。
 いつも通り……自分で動いてもらって、おちんぽ気持ちよくなるだけだったら、大丈夫だからさ。

 キミの彼女の、ふわふわまんこ。
 自由に使って、気持ちよくなりなー」

トラックリスト

■0.プロローグ(6:51)

■1.『ウチのまんこ、ぱんぱんしてくれない?』(25:35)
射精時間目安:【22:20】
(おまんこ/挿入/ゴムハメ/寝バック/まんこをオナホ扱い/キス/射精時“ぴゅっぴゅ”コール)

 先日から、バイトを始めた玲菜。
 今日はその初日で、慣れない接客業にとても疲れた様子。

 そこで彼女は……
「精神を“整え”るために……ウチがクラフトゲーしてるときに、まんこして欲しいんだ」と、お願いしてきます。

 何でも、クラフトゲーでひたすら整地をしていると、無心になれて落ち着くので……
 あなたのおちんぽの温もりをもらえば、更に落ち着くのではないか? とのこと。

 というわけで、玲菜のゲーム中に、まんこを寝バックでたくさん突いてあげましょう♪

■2.『VRやってるときにまんこするの?』(24:19)
射精時間目安:【20:49】
(おまんこ/挿入/立ちバック/ゴムハメ/ゲーム中に胸揉み)

 あなたが部屋に来ると、玲菜はゴーグルを付けてVRゲームをしていました。
 先日、新しく買ったとのこと。

 ゴーグルで周りが見えない玲菜に、ムラムラしてしまったあなたは……
 無抵抗な彼女の胸を触り、パンツを下ろし……
 立ちバックで、おちんぽをまんこに入れてしまいましょう♪

(ちなみに、玲菜はちゃんと許可してくれます)

■3.『周回手伝ってくれるお礼に、お口でするね』(23:58)
射精時間目安:【19:40】
(フェラ/ごっくん/ゲームしながらフェラされる)

 バイトで忙しく、プレイしているソシャゲの周回が追いつかない……
 ということで、玲菜はあなたに周回を手伝って欲しい、とお願いしてきます。
 そのお礼に、お口でしてあげる、とのこと。

 それに応じると、玲菜はあなたにコントローラーを渡してきます。

 なんと、あなたが他のソシャゲの周回をするのと同時に……
 玲菜はスマホのソシャゲの周回をしながら、フェラをする……
 という、“ダブルながらプレイ”をすることに……♪

■4.『まんこしてもいいけど、ボイチャ中は静かにね』(30:30)
射精時間目安:【26:23】
(おまんこ/挿入/対面座位/挿入しながら耳舐め/ゴムハメ/ボイチャ中に挿入)

 あなたが部屋に来ると、玲菜は友達とボイスチャットをしながら、バトロワFPSをやっている様子。
 その状況にむらむらしてしまったあなたは、再びボイチャ中にまんこを貸してもらうことに。

 今回は、“対面座位”でおちんぽを挿入します。
 更に、ボイチャ中、息が切れてしまうのを誤魔化すために……
 玲菜は、あなたの耳をぺろぺろと舐めてきます……♪

 はたして、ボイチャ相手にバレずに済むでしょうか♪

■5.『一緒にラブホ行かない?』(29:17)
射精時間目安:【25:54】
(おまんこ/挿入/普通にえっち/イチャラブ/ベロチュー/正常位/生ハメ/中出し/好き連呼/ラブホえっち)

 珍しいことに、玲菜から「行きたいところがある」と誘われます。
 その場所は、なんとラブホテル。
 レトロゲームの無料貸し出しをしているから、という理由でした。

 でも、せっかくラブホに来たんだから……
 ということで、とりあえずえっちをすることに。
“ながらえっち”ではない、普通の恋人えっちをしましょう♪

 そのうちに、だんだんと気分が盛り上がってきて……
“好き好き”と連呼しあう、イチャラブ生えっちになっていきます……♪

 そして、実は玲菜がラブホに誘ってきた理由は、もう一つあったようで……♪

■6.おまけ『耳舐めしてあげるから、もう一回挑戦してみない?』(11:24)
射精時間目安:【9:08】
(オナサポ/耳舐め手コキ/射精時“ぴゅっぴゅ”コール)

玲菜が耳舐め手コキをしてくれる、おまけのオナサポ音声です♪

口コミ

モノ扱いされるヒロイン、なのにイチャラブ。素晴らしき二律背反
 
電磁幽体 さん

・男が女を使って一方的に性欲処理する男性優位モノ
・それを淡々と受け入れる無表情系ダウナーヒロイン
この2点にピンと来たなら買いである。
上記の要素は前作が強めなので、初見の方はまずパート1からの購入を勧める。
尚イチャラブ要素に惹かれた方はパート2から入っても支障は無いが、より深く関係性を楽しみたいならパート1も抑えておきたい。
以下、男性優位についての考察
音声媒体で男性優位構造を成立させるには様々な制約が存在する。
男が主導権を握る為には男アクションと女リアクションのワンセットが必須であり、それらのシチュエーションを全て女が説明しなければならないのだ。
(この時点でエロの純度では女性優位に劣ってしまう。何故なら女が主導権を握って男にアレコレする為、説明をカットしてその尺を直接的なエロに割けるからだ)
また説明の匙加減が難しく、少な過ぎれば単純に何をしているのか分かり辛い。さりとて多過ぎれば男性優位構造が薄れてしまう。あくまで主体は男にある為、女が出しゃばり過ぎると”冷める”のだ。
そして需要の観点から、男性優位はそも絶対数が少ない。
あらゆる検索ワードを駆使しても表示される大半が女性優位モノというのはザラであり、見つけたとしても当然クオリティの良し悪しがある。
数ある音声作品の中から良質な男性優位モノと巡り会うのは、広大な砂漠から1粒の砂金を探り当てるようなものだ。
脱線したが、今レビューしているこの作品はそんな砂金の1粒である。
使う/使われるという退廃的関係、必要最低限のシチュエーション説明、モノとして扱われるヒロインの淡白な反応、どれを取っても一級品だ。
加えてヒロインのゲーマー特性による「ゲームしてるから勝手に使って」が、男性優位でありながらも彼氏彼女の対等さを損なわせない。
それにより”使われている”のに”イチャラブ”という、稀有な二律背反を成立させているのだ。
つまるところ、めっちゃ出る。

おすすめポイント

ゲームしている彼女のおまんこを借りてセックスしちゃう、というシチュエーションは秀逸!

このシチュエーションを想像するだけでも、興奮できますね♪

こんな利己的な行動も、受け入れてくれる彼女の器の大きさ!

そんな淡白な印象の彼女だが、愛を感じさせるエッチにグッと来ます♪