【男の潮吹きサポート音声】拷問官のおねえさんの地獄の亀頭責めフルコース♡

●拷問官のおねえさんの地獄の亀頭責めフルコース♡

とある尋問部屋での光景~ちょっぴり意地悪な拷問官のおねえさんに、 泣き叫んでも終わらないとっても辛いえっちな拷問にかけられるおはなし~

サークル名センチネルな倉庫
声優分倍河原シホ
ジャンル連続絶頂 道具/異物 お姉さん フェラチオ 拘束 強制/無理矢理 拷問

トラックリスト

★プロローグ★(4:15)

目が覚めると、そこは秘密警察の尋問部屋。
どうやら、この国の大罪、レジスタンス組織の一員では?
と身に覚えのない疑いをかけられているようです。
罪を認めてしまうと、この世界で一番恐ろしい場所。更生施設に送られてしまうそうなので、
容疑が晴れるまで、頑張って拷問に耐えるしかありません。
拷問官のおねえさんによる、えっちな取り調べが始まります。


★高速寸止めフェラの刑★(射精無し)(47:17)(約8000字)

おちんちんが勃ってしまったが最後、辛い拷問の始まりです。
おねえさんに媚薬入りの筆と熟練の舌で何度も敏感になった乳首を虐められたあと、
ガチガチに勃起してしまったおちんちんを、お口で拷問されてしまいます。
頑張って耐えるあなたは、罪を認めた者の行く末路、
更生施設で行われる恐ろしいフェラチオ懲罰「高速寸止めフェラの刑」にかけられることに…

拷問官のおねえさんのちょっと恥ずかしい過去話も聞けます。

(乳首舐め/フェラチオ拷問)


★乳首焦らしの刑★(射精無し)(20:13)(約5000字)

「高速寸止めフェラの刑」を少しだけ体験し、更生施設の恐ろしさを叩きこまれたあなた。
数えきれないくらい寸止めされ、射精したくてたまらないところを、
今度はおちんちんには一切触れずに、徹底的に乳首だけを虐められます。
余りの辛さに心が折れかけたところに、拷問官のおねえさんから、
更生施設で行われる「乳首焦らしの刑」の話を聞かされ…

(指で乳首責め/刷毛で乳首責め)


★地獄の亀頭責めフルコース★(射精3回,男の潮吹き6回)(1:23:58)(約19000字)

「これからやるのは、男の子にとって、最も辛い拷問。敏感になった亀頭だけをひたすら虐め抜く拷問さ。
拷問されている様子があまりにも可哀そうで見るに堪えないという意見もあって、
テロリストに対してしか許されてない拷問方法でな、
竿に刺激を与えずに、おちんちんの先っぽだけを徹底的にいじめつづけて、どんなに懇願しても、射精する事は許されない。
逆に、射精した後、一層敏感になった亀頭に対して行われる責め苦は、どんな男もおちんちんが生えてる事を後悔しながら、泣き叫んで許しを請うんだ。
まあ、亀頭責めの拷問はそこからが本番なんだが…
そんなのをこれからプロの拷問官に、喋るまで何時間も続けられる。心の準備はできたかな?」

「じゃあ、美味しい精液を出せたご褒美に、亀頭お掃除フェラをしてあげような。
またお口で亀頭だけをパックリ咥えて、触られるのも辛い射精直後の亀頭とカリ首を、
ザラザラな舌でゾリゾリ、ベロベロ、容赦なく何度も何度も舐めまわされるんだ。」

「さて、散々焦らされた上に射精直後の亀頭なんて、手が触れただけで無意識に腰が逃げるほど敏感になってるはずだ。
どんなに屈強な人間でも、男である以上、この刺激に耐えられるように人の体は作られていない。
そんな超デリケートな粘膜を、拷問椅子に縛り付けられて、これから怖いお姉さんにガーゼで何度もゴシゴシされるなんて、想像もしたくないよな。
今からやるのは、そんな拷問を何千回とやってきた、熟練の拷問官による射精直後のローションガーゼ亀頭責めだ。
おちんちんが生えていることを何度も後悔するだろうね。」
(冒頭30分までの発言より)

ちょっぴり意地悪なおねえさんが、とっても意地悪になります。
とっても辛い拷問と、とっても辛いお仕置きが始まります。

DLsite口コミ・レビュー

今まで聞いた中で1番と言っても過言ではない!!

一言で申し上げると、「エグい」です。

マゾ向けの音声作品をそれなりに聞きましたが、その中でも群を抜いてエグいシチュエーションかと思います。
特に最後のトラックですが、約1時間半もの間、休憩もなく亀頭を責められ続けます。休憩があるにはあるのですが、「本当にこれが休憩か!?」レベルの休憩しかなかったですね。また、これだけの時間亀頭を責められるのは中々絶望を感じられたので、とても良かったです。(作品の中の私は、それ以上の絶望があるかと思いますが…)
これから行われる拷問内容を事細かく教えられるというところも非常に興奮しました。何も知らされずに延々と責められ、いつ終わるかもわからないといったシチュエーションも好きですが、この作品のように過去に拷問を受けた者がどういう末路を辿ったか、自分も今からその拷問を味わってしまうのだと想像させられるシチュエーションもとても好きです。

また、分倍河原シホ様もいい雰囲気を出されており、拷問を受けている最中に粗相をしてしまい拷問官を怒らせてしまうシーンがあるのですが、その時の分倍河原シホ様のお声に「あ、今から私は死ぬんだな」と思ってしまいました。

色々書きたいことはあるのですが、書きたいことがありすぎることと、文章を書くのが下手くそすぎるのでまとめられません。申し訳ございません。

快楽拷問を受けたい、逃げたくても逃げられない、絶望を感じたい、等々快楽によって死にたい人は是非ご購入してみてください!!

あとこれは個人的な願いなのですが、
こういう作品もっと増えてください!!!!!

DLsite音声フルバージョン

関連記事

男の潮吹き川柳:「一生で 一度でいいから 潮吹きしてみたい」 そんなことを考えたことのある男性はいると思います。 潮吹きは射精を上回る快感らしい… 一説には、射精の7~13倍以上の快感指数を示すとも言われています! 男[…]